酸・塩基の水溶液と電離 - 酸 | 塩基 | 平衡 - PhET Interactive Simulations

酸・塩基の水溶液と電離

酸・塩基の水溶液と電離 simulation

Topics

  • 塩基
  • 平衡
  • 解離
  • 溶液

Sample Learning Goals

  • 同じ濃度の酸または塩基水溶液を使って、酸性と塩基性の強さの理解を次のように促します:1. 酸性または塩基性の強さを、水の中での解離の度合いに関連付けます 2. 既知の酸性または塩基性水溶液の中に存在する分子とイオンの全てを識別します 3. 分子とイオンの弱酸性水溶液(または弱塩基性水溶液)内の相対濃度と強酸性水溶液(または強塩基性水溶液)内の相対濃度を比較します 4. 強酸と弱酸または強塩基と弱塩基の類似点と相違点を説明します。
  • 水溶液の濃度の理解を次のように確認します: 1. 濃縮水溶液と希釈水溶液の類似点と相違点を説明します 2. 特定の酸または塩基の水溶液を用いて、全ての分子とイオンの濃縮水溶液内の濃度と希釈水溶液内の濃度を比較します。
  • 酸性度または塩基性度と水溶液内の濃度の両方を使って: 1. 弱酸(または弱塩基)の濃縮水溶液、または強酸(または強塩基)の濃縮水溶液、またはその他の組み合わせについて、それが何を意味するのか言葉と図(グラフまたは分子の絵図)を使って説明します。 2. 同じpH値を示す酸性度または塩基性度と濃度の組み合わせをいくつか探します。
  • 通常の道具(pH計、導電率計、pH試験紙)を使って、ある水溶液が酸性か塩基性か、それが強いか弱いか、濃縮されているか希釈されているかをどのように識別できるか説明します。

System Requirements

HTML5;

HTML5 simulations can run on iPads, Chromebooks, PC, Mac, and Linux systems.
See full HTML5 system requirements

Version 1.2.26